夏だ!キャンプだ!手作りベーコンを作ろう!初心者が見よう見まねで作るベーコンの燻製レポート2

15日間漬け込んだバラ肉

順調に漬かっておりました。

約2週間前、突如思い立って行動に移した「ベーコンの燻製作り」、初っ端の工程である「塩漬け」がようやく完了しました!

当初「2~3日塩漬け」との情報を得て、そのつもりで漬け込んだのですが、その後「1週間必要」とか「2週間ならなお旨みが」とか意外にアバウトな情報がちらほら出てきたので悩んだ末!15日間の漬け込みとなりました。

ぶっちゃけよくわからないですが、15日間漬け込んだバラ肉がこちらになります。

15日間漬け込んだバラ肉

最初はこの水なんてなかったんだけど・・・2日目あたりは透明だったんだけど・・・ふ、不安!!

それでは次の工程「塩抜き」をレポートします。

塩抜きは流水で!?

塩抜きは文字通り、今まで漬け込んでいた塩を抜く作業。なんで漬け込んでたのに抜くの!?と思われるかもしれませんが(僕もそう思いますが)、塩漬け期間に肉のタンパク質を塩が分解して旨みを出すらしく、でもそのままじゃしょっぱくて食べられないでしょ、と言うことみたいです。

最初にベーコン作った人はすごいなぁ。

そんなわけで塩抜きの作業です。これも方法がいろいろあって、「流水で2時間!」「ため水で冷所保管!」・・・うーん、悩むなぁ。

でも2時間の流水って結構大変ですよね、水道代も場所の確保も。そんなわけで「ため水」にしました。2週間漬け込んだので結構塩が染み込んでいるはずなのでため水で塩抜きをする時間は8時間ほどにしたいと思います。

その間、2時間置きに水を交換。その後は冷蔵庫で乾燥に移ります。

しばらくは、こんな状態。

塩抜き中

何度となく思ってるけど、グロい。。。

その他の燻製記事

燻製専門サイト作りました!

当ブログで紹介した燻製レシピも含め、これから燻製を始めたい人!ステップアップしたい人のための燻製専門サイト「燻製いんふぉ」を立ち上げました!

良かったらご覧ください!

燻製いんふぉ
ゼロから始める燻製作り!美味しい燻製の作り方&燻製レシピの料理ブログ
夏だ!キャンプだ!手作りベーコンを作ろう!初心者が見よう見まねで作るベーコンの燻製レポート2
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!