ノロウィルスに感染!?一人暮らしでの対処法とネットスーパー買い物術

流行に乗じて、ノロウィルスに感染してみました!!

いや、なりたくてなったわけじゃないんですけどね・・・。

罹ったことのある人ならわかると思いますが、ほんと辛いですよね!

子供とか、トラウマになるんじゃないかレベルのかかりたくない病気ですが、流行ってるんだから仕方ない。

実は病院に行っていないので、ノロウィルスに感染したのかどうかは定かではないのですが、症状から素人判断でノロだと断定。

以前に急性胃腸炎に罹ったことがあったので、そのときの経験を活かして現在はだいぶ体調が良くなりました。

前回は実家ぐらしだったので、親の看病もあり不安もなかったのですが、今回は一人暮らしでのノロウィルス!

いろいろと大変なこともあったのですが、学んだこともあったので「一人暮らしでノロウィルスや急性胃腸炎などの病気に罹った」ときの備忘録として、まとめておきます!!

ノロウィルスの症状は?

まず、一般的に知られるノロウィルスの症状です。

主な症状は突発的な激しい吐き気や嘔吐、下痢、腹痛、悪寒、38℃程度の発熱で、嘔吐の数時間前から胃に膨満感やもたれを感じる場合もある。

※Wikipediaより抜粋

「ノロ=嘔吐、下痢」のイメージがありますが、悪寒や微熱など風邪の諸症状のようなのもあるんですね。

感染源は?

どうやって感染するかですが、ノロウィルスは経口感染(口からの感染)が原因となります。

感染経路は「飲食物からの感染」と「ヒトからヒトへの感染」があります。ヒト以外ではノロウィルスは発症しないと言われるので、ペットなどからの感染はないようです。

飲食物からの感染は、牡蠣などを食べて発症する例がよく知られています。

これはノロウィルスに感染した人間の糞便が海に流れ込み、そのウィルスを蓄積した食材を食べることで感染します。

ヒトからヒトへの感染は、感染者の糞便や嘔吐物が便器に付着、そこから手指を経由して感染します。

またそのような便器や嘔吐物の清掃を行った際に、乾燥した糞便などが空気中に飛散して空気感染するケースや、感染者が十分に手を洗わずに調理したものを食べて感染するケースもあるそうです。

今回のノロor胃腸炎の経緯、症状

原因

原因は2つ疑わしい物がありました。

1つは、前日に食べた「骨付きリブポーク」。

賞味期限が2日ほど過ぎていました・・・購入した日が賞味期限だったのですが、冷凍していたので大丈夫かなぁと。

一応食中毒を心配して、軽く焼き目をつけてから、しっかり目に煮込んだのですが・・・。

これが原因なら胃腸炎(か食中毒)

もう1つは実家で小さい子たちと触れ合ったこと。

保育園などで流行っていて一家全滅などの話も聞いていたのですが、ノロウィルスかどうかは不明です。

ただ、発症の2日前に接触したので、潜伏期間としては合致かなぁ・・・。

これが原因ならノロウィルスの可能性が高いです。

症状

前日は遅くに寝たのですが、喉周りに苦しさと若干の吐き気を感じ何度か目が覚める状態が続きました。

いよいよ早朝、おなかが痛くなりトイレに駆け込みました。

最初は「うんこすれば痛みもおさまるだろう」と思っていたのですが、なかなか出ない。

しばらく頑張って、いくらか出終わったかなぁと思ったところ、それまで固形だった便が下痢に変化!

そこからはもう、ベッドで横になっても30分起きにトイレへ行くような状態。

間隔はまちまちでしたが10回位はトイレにいったと思います。

熱を計ってみると37.6度。

微熱程度でしたが、ずっと布団の中にいたので倦怠感も合わさって妙にしんどかったです。

以前の胃腸炎の経験を踏まえ、ポカリスエットで水分補給をしないといけないと思い、のそのそと着替えて徒歩2分のスーパーへ向かうため外に出ました。

しかし、まさかの出来事が!

なんと50mも歩かないうちに猛烈な吐き気が!!

家の中ではそんなに吐き気もなかったので大丈夫だろうと思っていたのですが、外に出た途端、急激な吐き気に襲われました。

あまーい唾液が出てきて、スーパーへ行くのはムリだと判断しフラフラと部屋に戻ろうとするも、マンションの入口で動けなくなるほどの吐き気。

嘔吐はしなかったものの、数分はじっとしていました。

外はマイナス5度ほどの気温だったので、寒さで胃が収縮してしまったんでしょうか・・・

ちょっとおさまった隙に部屋へ戻り、トイレで嘔吐。

吐くのが下手なので、涙がボロボロでました・・・。

ただ、嘔吐したのはこの他にもう一回だけだったので、よかったです。

改善

その日は夜までそんな感じで布団とトイレの往復でした。

後述の方法で手に入れたポカリスエットをぬるめにして、一口一口、こまめに補給しながら過ごし、寝る前には下痢もなんとか治まってきました。

一日中横になっていたので寝れるかどうか心配でしたが、日が変わる前に布団に入るといつの間にか眠りについていました。

翌日はそれまでとうってかわって体調も良くなり、おかゆにもチャレンジ。

食欲も戻ってきて、早めの回復となりました。

一人暮らしでの対処法

一人暮らしだとだれもサポートしてくれないので大変ですよね。

特に感染のリスクもあるので、親しい人でも看病のお願いはしづらいものです。

一応、前回胃腸炎にかかったときに病院でアドバイスされたのが、

  • 絶食が一番回復への近道。胃腸を休ませてあげること。
  • なるべく安静にしていること。歩くのは腸を動かすことになるのであんまり歩かないほうが良い。
  • 水分補給は忘れずに。ポカリやアクエリ、お茶(温冷問わず)、水など。
  • 野菜ジュースや果汁入りジュースはダメ!胃腸に負担がかかる。
  • ヨーグルトも下痢している間はダメ!
  • 食事は下痢と腹痛が止まってから。最初はおにぎり半分程度の量のおかゆやうどんが良い。
  • 下痢が再発しなければ徐々に食事量を戻していく。

ということ。参考になれば。

一人暮らしでツライのは、病院や買い物に行くこと。

今回も水分補給のためにポカリスエットを買いに行ったのですが、途中で断念する結果に。

しかし早めに対処しないと重篤化して入院、なんてこともあるかもしれません。

そんな時に便利なのが「ネットスーパー」です。

ネットスーパー大活躍!

激しい下痢や嘔吐がともなう食中毒の際に、一番気をつけるべきが「水分補給」です。

水分補給にはポカリスエットや経口補水液、ない場合には温めの水などで代用出来るようです。

今回は近所のスーパーにポカリを買いに行ったのですが、辿りつけなかったのは既述の通り。

しかし便利な世の中、病床から今回はじめてネットスーパーを利用してみました!!

ネットスーパーとは簡単に言うとイオンやイトーヨーカドーなどの商品をネットで注文して配達してくれるサービス。

普段Amazonな僕がなぜネットスーパーを利用したかというと、当日配送してくれるからに他ありません。

首都圏なら当日配送してくれるんでしたっけ・・・地方ツライ。

もちろんネットスーパーと言えど注文時間によっては当日配送は無理な場合があります。

今回はイトーヨーカドーのネットスーパー「omni7(オムニ7)」を利用し、12時ころに注文し、18時ころの配達となりました。



買ったのはポカリスエット1.5リットルを4本、コカコーラを2本、カップ麺を6個ほど。

送料がかかってしまうので、重たいものや安かったものをついでに購入しました。まんまと。

でも、外出できない状態のときは送料を払ってでも利用したい!と感じました。

基本はネット通販ですが、当日配送はほんと助かった!

あと、ダンボールなどのゴミも出ないのが地味に良いですね。(買い物カゴで運んでくれて、そのままカゴは回収)

送料も、5000円以上買えば無料になるので、大量買いする人には便利。(送料無料キャンペーン中)

よく利用していればオマケもしてくれるとのウワサも聞きますし、地味に使えるサービスかもしれませんね!

荷物受け取り時は配達員さんにうつさないようにマスクなどの着用を忘れずに。

一人暮らしのメリット

一人暮らしで病気にかかると大変だと思われがちですが、実はメリットもあります。

それは「トイレを独り占めできる」こと!笑

家族や同居人がいるばあい、トイレを使いたい場合に誰かが入ってる場合があります。

逆に、家族が気を使ってトイレを使わないようにしてくれていたり。

一人暮らしであれば、催したら何も考えずにトイレへGO!

好きなだけ独占できます。

また、他の人に移す心配がないのもメリットですね。

小さい子供がいる家庭だとお互いに移しあっていつまでも完治しない「一家全滅」などの話もきくのですが、一人暮らしだとその心配は無用です。

ま、負け惜しみじゃないんだからねっ!

ノロウィルスに感染!?一人暮らしでの対処法とネットスーパー買い物術
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!