とにかく無駄なくシンプルに。どんなテレビにも合う録画用HDD『WD Elemenets Desktop 2.0TB』

録画用のハードディスクを購入

今までnasneを使っていたのですが、環境の変化と容量不足により、新たに録画用HDDを買うことにしました。

録画用のハードディスクと言っても今やブランドも容量もたくさんあってどれを選ぶか迷っちゃいますよね。

僕はmacのバックアップ用にバッファローの外付けハードディスクを使っているのですが、あれもテレビに繋げば録画用になった気がします。

でも、今回買ったのはバッファローではなくWD。ウェスタンデジタルというハードディスク業界では昔からある有名メーカーです。なんか信頼置けそうじゃないですか?笑

ただ購入のキッカケはそのブランドイメージではなく別の理由からでした。
WD Elements Desktop 2.0TB (USB2.0, 静音/省電力, PC&Mac, レグザ/アクオス/ブラビアTV録画対応) WDBAAU0020HBK-JESN

[adsense2]

ハードディスクはどれも同じ?選ぶポイント

さっきも書いたとおり、録画用ハードディスクはたくさんあります。

何を選べばいいのかわからなくなる方も多いと思うので、いくつかポイントをまとめます。

【容量】

言わずもがな、どれだけ長時間録画できるかに直結するのがハードディスクの容量です。現在購入できるものでメジャーなのは1TB、2TB、3TBの3種類。容量が多いほど当然値段もあがります。また、テレビに寄っては3TBを認識しない(つまり繋いでも使えない!)ものもありますので、ベストなのは2TBだと思います。

【速度】

これはほぼ選択肢はないのですが、新しいものだとUSB3.0というものに対応しています。たいていはUSB2.0というものを買えば問題ないですが、最近出てきた4Kテレビなんかが主流になるとUSB3.0が必要になってくるかも。でも現在主流のテレビでは対応していないものもあるかもしれません。

【大きさ】

見た目部分の話ですが、大きさは2種類あります。中のハードディスクの規格によって変わるのですが、2.5インチHDDを使っているととても小型ですが容量が少ない、3.5インチのHDDを使っていれば容量は大きいですがサイズもそれなりに大きい、となります。最近は縦置きしたい場合もあると思うので、そうなると3.5インチのものでないと単独では立てられないかもしれません。

と、大きく3点あるのですが。(他のも静音性とか気になりますが大抵は静音を謳っていて、自宅で使わない限り判断できないのと個人の感じ方の差もあると思うので触れません。基本ファンレスだと静かです。)

今回僕がWDのハードディスクを選んだ理由は「前面にLEDランプがない」というマニアックな点です!

LEDランプが見えないと何が良い?

もちろん、このWDのハードディスクにも動作確認用のLEDランプは付いているんですよ。

ただし、その場所が「背面」なんです。電源ケーブルやUSBケーブルをつなぐコネクタの隣にひっそりとあります。

WD録画用HDD背面コネクタ部

で、これが何故メリットなのかと言いますと、「映画などを視聴している時に気にならない」ということです。

僕は映画とかに没頭したいときは部屋を真っ暗にするんですよね。

そんなときテレビの下にコウコウとLEDランプが付いていると、多少なりとも気になってしまうじゃないですか。

前述のバッファローのハードディスクに限ったことではないですが、動作確認という目的からLEDランプが前面に付いている機種はたくさんあります。

WDはそれを配慮したかどうかわからないですが、LEDランプが背面に付いているんですよね。これが購入のポイントとなりました。

見た目も主張なし!

LEDランプが前面にないということで、その見た目は全く主張がありません。

HDD設置イメージ

ただの黒い塊。一応側面はピアノブラックで高級感もあるのと、天板部分には「WD」のロゴがエンボスで入っているのですが、実際設置してみるとほんとうにタダの黒い箱。素晴らしいですね。

今なら2TBでも9,000円以下で買えるみたいですので、録画用HDDを探している方はいかがでしょうか?ちなみに僕が注文した4日前にはもうちょっと高かったような・・・・買いどきです!

とにかく無駄なくシンプルに。どんなテレビにも合う録画用HDD『WD Elemenets Desktop 2.0TB』
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!